FC2ブログ
みる・とく(察る解く)接客 ミス・コミュニケーション 会話のすれ違い編
こんにちは! モニターユです。

今日は、「会話のすれ違い」がテーマです。


「けっこうです」「いいです」「大丈夫です」

という言葉があります。

その他、「はい」「そうです」「よろしい」

など、曖昧な言葉遣いが、たくさんあります。


「よろしい」で見てみましょう。

「お飲み物は、よろしいですか」
「道は、よろしいですか」
「予約、よろしいですか」

など多く使われています。

何が「よろしい」のでしょう。

お客様の「よろしい」の解釈と、
接客者の「よろしい」の解釈とが、

180度異なる時があるように思います。

飲み物はいらないという解釈か、
いるという解釈か。

お客様が、「はい」と言った時、

接客者は、飲み物を持っていけばよいのでしょうか。
それとも、持っていかないほうがよいのでしょうか。

苦情にもなりかねない場面です。


苦情にならないようにするためには、
曖昧な言葉を避ける必要があります。

「お飲み物はよろしいですか」

よりも、

「お飲み物をお持ちしましょうか」

のほうが、わかりやすくなりませんか?

もちろん、両者が同じ解釈をした場合は、
コミュニケーション成立ですが……。


さあ、この動画を見て、何を感じますか?
  ↓ ↓ 
https://youtu.be/Xwex4mZc_IM



【あなたの接客、大丈夫?】
               
◇◆みる・とく(察る解く)接客
あなたは、遅刻しそうなとき、
どんな連絡方法を取りますか?          
https://youtu.be/YisOPBxvfX0        
               
【ミステリーショッパー募集】
急募:三重県四日市、桑名市
    鈴鹿市
http://www.monitayu.co.jp/monitor/monitor_gaiyou.html 
スポンサーサイト



【2019/05/24 08:10】 | 接客の勘どころ | コメント(0) | page top↑
<<みる・とく(察る解く)接客 見直し接客 お水提供編 | ホーム | みる・とく(察る解く)接客 遅刻の連絡方法は?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |