FC2ブログ
ディズニーランドでのハプニング
 こんにちは。スタッフの中尾です。

 先日、母と妹、5歳の姪と一緒にディズニーランドへ行った
 ときの出来事です。

 姪が、熱中症気味だったのか、生まれて初めてのミニコース
 ターに驚いたのか、突然もどしてしまいました。

 そばにいた清掃キャストに声をかけると、すぐに対応しても
 らえました。

 その際に救護室について、車で迎えに来てもらう場合は、利
 用時間に制限のある救護室を、車いすで移動するなら、閉園
 時間まで休憩できる救護室を案内できるということでした。

 そこで、自分たちで車いすで移動することにしました。

 すると、応援に来た女性キャストが、救護室まで車いすを押
 していってくれました。
 園内は、ほとんど段差がなかったのに、よく見ていると、タ
 イルや石畳の継ぎ目などでも揺れないようにと気をつけてく
 れています。
 そして、付き添って傍らを歩く妹にも笑顔で声をかけて……。

 救護室では、熱を測ってもらい様子を聞かれたあと、少し休
 ませてもらいました。
 処置室では、このまましばらく休んでいてもいいし、近くの
 病院を紹介することもできるとのことでした。

 しばらく休むと姪の体調は落ち着きました。

 救護室を出る際には、「お大事になさってください」「いっ
 てらっしゃい」と笑顔で見送りがあったのが印象的でした。


 ハプニングが起こった際、どうするか。
 恐らくディズニーランドは、いろんな想定のもとに仕組みを
 作っているのだろうと思います。

 ですが、こちらの意向を聞いて行動したり、声をかけて安心
 させたりと、さまざまな応対が、お客さまの視点に立って行
 われているように感じました。
 
 おかげで姪は、望んでいたパレードを見、希望していたアトラ
 クションにも乗ることができたのです。

 やはりここは夢の国だと感心しました。



お題印刷のイメージ画像

目標として印刷利用していただけるようPFDファイルをご用意。
 →お題を印刷する方は コチラ

※ホームページでは 『接客の壺 月間目標のヒント』 として
接客を切り口に様々なお題を取り上げております。
  画像(左)は、イメージです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 心温まるお店 エピソードご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●ご投稿者: わあ さん

 自転車のパンクを直しに、近所の自転車屋さんへ行きました。
 前輪はタイヤ自体が歪んでいて、全交換になりました。
 その代金だけお支払いして帰宅。
 後日直りましたと報告があったのですが、後輪のタイヤもパ
 ンクしていたみたいです。
 でも追加料金を取ることなく、そのままの値段でいいですと
 言ってもらえました。優しい~。

ご投稿、ありがとうございました。(^^♪

……………………………………………………………………………………
『接客の壺 心温まるお店』
 皆様からいただいた心温まるエピソードをご紹介しています。
 エピソードを見る ⇒ http://mataikitakunarumise.blog36.fc2.com/
 ご投稿       ⇒ http://www.monitayu.co.jp/form/toukou_1.html
……………………………………………………………………………………

≫≫≫ おすすめ情報 ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

┏┓─────────────────────────────
┗■ 接客の壺 ワンポイント動画
└──────────────────────────────

テーマは気づき。 接客を切り口にした1分程度の動画を配信中。

● 見直し接客 思い込み編 ●
● 見直し接客 ミス・コミュニケーション編 できますか?●

 よくある出来事??
 
  http://www.monitayu.co.jp/tsubo/movie_8.html
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ END ≪≪≪

スポンサーサイト
【2018/05/26 09:00】 | 接客の勘どころ | コメント(0) | page top↑
<<指示の有効期限 | ホーム | 笑顔の五段>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |