声のイントネーション
 声には、発音の仕方、トーン、大きさなど相手に与える印象
 が決まる要素がいくつかあります。

 今日は、「声のイントネーション」について書いてみたいと
 思います。
 -------------
 ・同じ言葉なのに印象が違ってくる?
 ・感情をのせて話している?
 ・日頃の会話から意識してみる?
 ------------

 イントネーションとは、話す時の声の高低、つまり抑揚です。


 例えば「いらっしゃいませ」でみてみましょう。

 この言葉を、平坦に言ってしまうと、ぶっきらぼうに聞こえ
 てきます。

 「いらっしゃいませ」の「せ」にアクセントを置き、あげ気
 味に話すと、少々きつい感じに聞こえてきませんか。
 抑揚をどこに持ってくるかでも印象が変わります。


 ではもう少し長い会話でみていきましょう。


 食品の紹介場面です。

 「こちらの○○という商品は、とても人気があります。 弾
 力はあるのですが、柔らかいという感じです。 召し上がっ
 たお客様からも、面白い食感ですねという 声が多く聞かれ
 ます」

 これを平坦に言うと、お客様にはどのように聞こえるでしょ
 う。
 弾力があって柔らかいなんて何? この販売員、何が言いた
 いのかわらない、などの声が聞こえてきそうです。


 ではイントネーションをつけるとどうでしょう。

 弾力はあるのですが、柔らかいのです、という部分を少し高
 めて、抑揚をつけると、

 「え! どんな感じ? 一度試してみたい」
 という気持ちが、出てくるのではないでしょうか。

 抑揚のあるなしで、言葉の雰囲気が大きく変化します。


 ではイントネーションをよくするためにはどうしたら 良い
 のでしょう。

 それは、日頃から抑揚をつけて会話をすることです。

 ですが一番大切なことは、会話を楽しもうという気持ちです。

 その気持ちが弱ければ、自ずとして抑揚も弱くなるように思
 います。

 
 では次回、お会いしましょう。

***** *****
お題印刷のイメージ画像

目標として印刷利用していただけるようPFDファイルをご用意。
 →お題を印刷する方は コチラ

※ホームページでは 『接客の壺 月間目標のヒント』 として接客を切り口に様々なお題を取り上げております。
  画像(左)は、イメージです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 心温まるお店 エピソードご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●ご投稿者: DOG さん

  UNIQLO

  商品を入れた袋をテープで留める時、
  剥がしやすいようにテープの端を少し折り曲げてくれる。

  ちょっとしたことなんだけど、
  ヤルな、ユニクロって感じ。


       ご投稿、ありがとうございました。(^^♪

……………………………………………………………………………………
『接客の壺 心温まるお店』
 皆様からいただいた心温まるエピソードをご紹介しています。
 エピソードを見る ⇒ http://mataikitakunarumise.blog36.fc2.com/
 ご投稿       ⇒ http://www.monitayu.co.jp/form/toukou_1.html
……………………………………………………………………………………

≫≫≫ おすすめ情報 ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

┏┓─────────────────────────────
┗■ 接客の壺 ワンポイント動画
└──────────────────────────────

テーマは気づき。 接客を切り口にした1分程度の動画を配信中。

● ミス・コミュニケーション ○を3つ~ ●

   紙とペンを用意して、どうぞ一緒にやってみてください。

    http://www.monitayu.co.jp/tsubo/movie_7.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ END ≪≪≪

スポンサーサイト
【2018/03/05 09:51】 | 接客の勘どころ | コメント(0) | page top↑
<<どこに何がある? | ホーム | しくみを見直す>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |