しくみを見直す
 こんにちは。スタッフの中尾です。

 朝起きたらまず、やかんに水を入れ、火にかける。
 お湯が沸いたらマグカップに自分用の紅茶の湯を入れる。
 残りのやかんには、お茶のパックを入れる。
 お茶が冷めたころに、水筒にお茶を注ぐ。

 これが朝の日課です。

 ところが、水筒にお茶を入れようとして……。
 ん? ん? だしの香りがする。
 あ~~、またやってしまった。
 さっき入れたのは、だしのパックだ!!


 なぜか時々こういうミスをしてしまいます。
 いつも気をつけているはずなのに、なぜ間違えてしまうのか。

 もちろん自分のうっかりが原因です。
 ですが、もう少し掘り下げて考えてみました。

 ・起きてすぐだから寝ぼけている
 ・電気をつけずに、うす暗い中で作業している
 ・お茶とだしのパックの形が似ている(色・香りは違う)
 ・2つの保存容器の直径が同じ(高さは違う)
 ・お茶とだしパックの置き場が近い

 いちばんの原因は、お茶の置き場ではないかと予想しました。
 お茶の容器は、調味料やほかの食材と同じ棚の中に、だしパ
 ックの容器と並べて置いてあったからです。

 そこで、お茶だけをガス台のやかんの横に置くことにしてみ
 ました。

 すると、どうでしょう。
 置き場を変えて以降、お茶とだしを間違えることは、二度と
 なくなったのです!


 何となくそうしていたことや、こうでないといけないと決め
 つけていた事柄を、見直して変えてみる。
 時に、思いがけない効果が得られるものですね。


 では、また次回。

お題印刷のイメージ画像

目標として印刷利用していただけるようPFDファイルをご用意。
 →お題を印刷する方は コチラ

※ホームページでは 『接客の壺 月間目標のヒント』 として接客を切り口に様々なお題を取り上げております。
  画像(左)は、イメージです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 心温まるお店 エピソードご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●ご投稿者: りんご さん

  吉野家

 持ち帰りの注文をすると、待っている間にお茶を出してくれる。

 夏は冷たいお茶。冬は熱いお茶。

 店員さんは、マニュアルどおりのサービスをしているのだと思
 うけど、お茶が出るのは嬉しい。


       ご投稿、ありがとうございました。(^^♪

……………………………………………………………………………………
『接客の壺 心温まるお店』
 
 皆様からの心温まるエピソードをお待ちしております。
 エピソードを見る http://mataikitakunarumise.blog36.fc2.com/
 ご投稿      http://www.monitayu.co.jp/form/toukou_1.html
……………………………………………………………………………………

≫≫≫ INFORMATION ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

┏┓─────────────────────────────
┗■ 接客の壺 ワンポイント動画
└──────────────────────────────

テーマは気づき。 接客を切り口にした1分程度の動画を配信中。

●見直し接客 はじめてのお客様編 ●

   http://www.monitayu.co.jp/tsubo/movie_6.html 
 ●心理すれ違い編 ~コピーしておいて~ ●

http://www.monitayu.co.jp/tsubo/movie_7.html


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ INFORMATION END ≪≪≪

スポンサーサイト
【2018/02/09 18:30】 | 接客の勘どころ | コメント(0) | page top↑
<<声のイントネーション | ホーム | プラスの一言>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |