FC2ブログ
営業いろいろ
 こんにちは。スタッフの中尾です。

 ここ最近、春から一人暮らしをする(かもしれない)子のた
 めに下宿先の情報集めをしています。

 某大学の生協に登録をしてみました。すると、複数の不動産
 会社からどどっと連絡が来ました。

 各会社のアプローチの仕方はさまざまでした。

     *     *    *    *    *

 1)資料送付
  (A)物件情報がメイン。
  (B)物件情報+周辺情報
   (学校から各駅への定期代やかかる分数、
    スーパーやコンビニ、銀行等、駅の周辺情報など)
           
 2)メール(1~2通)
   担当者の記名やサイトへのリンクなど。
   こちらの希望を問う内容。

 3)メール+電話
   メールに加えて、挨拶の電話あり。

 4)資料+メール+電話(複数)
   資料+メール送信後、メールや下宿探しや1人暮らしに
   関する情報提供のメールマガジン送信。
   加えて、電話が複数回あり。

     *     *    *    *    *

 1)(A)は、物件の資料だけだと、何をどう見てよいのかわ
 かりませんでした。
 ですが、物件を数多く見たい場合、余計なものがないのは見
 やすいです。
 (B)の周辺情報は、土地勘のない我が家はありがたいと感じ
 ました。

 2)のメールの場合は、不要でもゴミにならず、リンクから
 サイトをすぐ見られるので安心感があるという利点がありま
 す。
 送る側からすると費用がかからず手軽に行えます。
 ただし、客側にメールが大量に届いていたり、多忙だったり
 する場合、見てもらえない可能性も高そうです。

 3)は、メールを見てもらえないという欠点を、電話をかけ
 ることで、読んでもらえるチャンスに変えています。
 この場合、メールの利点がより活用されやすい気がします。
 ただし、電話の印象がよくないと、全くの逆効果になるよう
 に思います。

 4)は、懇切丁寧で、印象に残りやすいです。アプローチの
 方法が複数あるので、資料を見てもらえる確率が高いでしょ
 う。

 うちの場合でいうと、4)の会社からは、電話で話した結果、
 お薦め物件を教えてもらえたり、他の受験校の資料もいただ
 けました。
 ですが同時に、多忙な年末年始・受験前に何度も電話がある
 ことに少しわずらわしさも感じました。

 ということは、4は、受け手の心理状況により、ばっちりは
 まるか、逆に疎ましがられるか、大きく変わってくる可能性
 があります。


 こうやって見てみると、送る側・送られる側の双方にさまざ
 まな理由と考え方がありそうです。

 さて、うちはどの会社を選びましょうか。
 (いや、まずは合格が先でした……)


 では、また次回。


お題印刷のイメージ画像

目標として印刷利用していただけるようPFDファイルをご用意。
 →お題を印刷する方は コチラ

※ホームページでは 『接客の壺 月間目標のヒント』 として接客を切り口に様々なお題を取り上げております。
  画像(左)は、イメージです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 心温まるお店 エピソードご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●ご投稿者: デイジー さん

  セブンイレブンにて

 レジで支払いをしている時
 「今○○ポイントあるんですけど、○日で無効になりますが、
 使われますか?」
 と聞かれた。

 「ポイントカードはよろしいですか」と言われたことはある
 けど「ポイントが無効になりますが~」なんて言われたこと
 が無いから驚きました。

 親切だな~と思いました。


       ご投稿、ありがとうございました。(^^♪

……………………………………………………………………………………
『接客の壺 心温まるお店』
 
 皆様からの心温まるエピソードをお待ちしております。
 エピソードを見る http://mataikitakunarumise.blog36.fc2.com/
 ご投稿      http://www.monitayu.co.jp/form/toukou_1.html
……………………………………………………………………………………

≫≫≫ INFORMATION ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

┏┓─────────────────────────────
┗■ 接客の壺 ワンポイント動画
└──────────────────────────────

テーマは気づき。 接客を切り口にした1分程度の動画を配信中。

● 見直し接客 接客応対 ~洋菓子店にて~ ●

 よくある出来事?? この問題点は?  

    http://www.monitayu.co.jp/tsubo/movie_6.html


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ INFORMATION END ≪≪≪
スポンサーサイト
【2018/01/12 18:00】 | 接客の勘どころ | コメント(0) | page top↑
<<仕事を楽しく | ホーム | 気づきのアンテナ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |