ひっくり返った思い込み
 今日は先日経験したことについてお話します。
 仕事の帰り道に寄るスーパーでのことです。


 いつものように買い物をしていると、
 時々レジを担当する高校生の男の子が、
 店内をきょろきょろしながら歩いていました。

 『あれ、アルバイトの子だなあ。
  エプロンをしていないから
  今日は仕事じゃないのかな。
  まだバイトの時間になっていないのかな』

 そんなことを思いつつ、しばらく買い物を続けて、レジに行くと、
 担当は、エプロンをつけた先ほどの高校生でした。        

 いつものように特段会話もなく、レジに商品を通していきます。 
 大根をピッとしたそのときです。

 「この大根、○円でしたか?」
 「えっ?
  ……ちょっと覚えてないです」

 「○円のはずないですよね」
 そう言って売り場へ行って戻ってくると、
 「やっぱり△円でした」と、
 すぐにセール価格に修正してくれました。

 あっ! 
 ひょっとして……。
 さっき店内を歩いていたのは、
 セールの商品をチェックしていた!?
 
 実はこれまで、この高校生は、
 あまりやる気があるように見えませんでした。
 普段笑顔がなくて、いつも眠そうな表情をしていたからです。
 (失礼!) 

 ですが、それはこちらの勝手な思い込みだったようです。
 一つの側面だけを見て決めつけていた自分が恥ずかしくもあり、
 彼の応対に感動も覚えました。
 自分の一方的な思い込みが、見事にひっくり返されたのです。


 これは何にでも通じることだなあと、
 自分の偏った見方を反省し、
 ちょっと考えさせられた帰り道でした。

***** *****
お題印刷のイメージ画像
目標として印刷利用していただけるようPFDファイルをご用意。
前回のお題 『 「する」「しない」 』 は、【接客の壺 月間目標のヒント】 から印刷できます。
 →お題を印刷する方は コチラ

※ホームページでは 『接客の壺 月間目標のヒント』 として接客を切り口に様々なお題を取り上げております。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 心温まるお店 エピソードご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●ご投稿者: まいめろ さん

 車のディーラーさんのお話。
 車関係のお仕事で受付をしていたとき、いつもこまめに訪問しに
 くるディーラーさんがいました。

 営業マンだけにではなく、その人はその会社の受付にもすごく
 丁寧に対応します。
 いつでもどんな時もです。
 そのディーラーさんには自然と良い対応になっている自分もいました。

       ご投稿、ありがとうございました。(^^♪

……………………………………………………………………………………
『接客の壺 心温まるお店』
 
 皆様からの心温まるエピソードをお待ちしております。
 エピソードを見る http://mataikitakunarumise.blog36.fc2.com/
 ご投稿      http://www.monitayu.co.jp/form/toukou_1.html
……………………………………………………………………………………

≫≫≫ おすすめ情報 ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

┏┓─────────────────────────────
┗■ 接客の壺 ワンポイント動画
└──────────────────────────────

テーマは気づき。 接客を切り口にした1分程度の動画を配信中。

● 接客応対 ミス・コミュニケーション編 ~まとめておいて~ ●

 よくある出来事??
 人間関係の崩れは、すれ違いから起こることが多いのかも……  

    http://www.monitayu.co.jp/tsubo/movie_4.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ END ≪≪≪
スポンサーサイト
【2017/09/13 09:00】 | 接客の勘どころ | コメント(0) | page top↑
<<語尾まで聞く | ホーム | 自己流>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |