ヒジでつんつん
こんにちは。
モニターユスタッフの中尾です。

1か月ほど前のことですが、Eテレの『オイコノミア』という番組で
興味深いしくみを知りました。
『ナッジ(nudge)』です。

直訳すると「ヒジで軽く突く」という意味ですが、
行動経済学の分野では「科学的分析に基づいて、
人間に『正しい行動』をとらせようとする戦略」だということです。


番組で紹介されたのは、次のような例でした。

≪ナッジのない飲食店≫

注文カウンターに、複数の客がやってきた。
オーダーの決まった人からそれぞれスタッフに注文しようとする。
スタッフは、並んでほしいとお願いをする。

≪ナッジのあるお店≫

注文カウンターに、複数の客がやってきた。
誰にも何にも言われずに、並んで注文を待つ客たち。
スタッフは、順番に注文を聞いた。

さて、どうして??

後者の店には、カウンターから少し離れた床に
30センチほどの【停止線】とその後ろに、【足型のマークが2つ】
ついていました。

たったこれだけのことで、客もお店も混乱することなく、
スムーズに注文を取ることができたのです。

男性用トイレの便器に小さく的の絵をつけておくと、 
それを狙って用を足す人が増えて掃除が楽になるとか、
メニューの目立つ位置に低カロリーの料理を並べておくと、
健康志向の人がその料理を注文するなどなど、
いろんな例があるようです。


なるほどと感心し、靴をそろえない人が多い我が家でも
試してみました。

≪方法≫
玄関のたたき部分にビニールテープで線を引き、
四角い枠を4つつける。

≪結果 3名分≫ 
・枠に入れなかったが、靴をそろえて置いた。
・枠通りに靴をそろえて置いた。
・枠内に入れたが、靴は左右逆だった。

ちなみに、次の日来たお客様は、
枠の中にきれいに靴を置いていました。

なかなか興味深い結果でした。
何も言うことはしませんでしたが、
以前より靴が整ったのには違いありません。


強制でも、押しつけでもない。
相手の気持ちをそっと後押しする。
ナッジとは、人にやさしい仕掛けのように感じました。

新たな考え方のヒントを得た気がします。


お題印刷のイメージ画像

目標として印刷利用していただけるようPFDファイルをご用意。
お題を印刷する方は コチラ

※ホームページでは 『接客の壺 月間目標のヒント』 として接客を切り口に様々なお題を取り上げております。
  画像(左)は、イメージです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 心温まるお店 エピソードご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ご投稿者:  リリィ さん

まっちゃんぎょうざ

以前は、ラーメン屋さんの中にお持ち帰り餃子をやっていました。
今では、とても大きな会社になってしまい、お店も移転してしまった
のですが、子供がお使いでよく買いに行きました。
  
子供が買いに行くと、ご褒美に飴玉をくれました。その飴玉がとって
も嬉しいようで、兄弟手をつないでよく買い物を頼みました。

その子供たちも中学生と高校生になりましたが、今でもその店の前を
通ると「飴もらったよね?」と話をします。
  
とても良い思い出になっています。


ご投稿、ありがとうございました。(^^♪



≫≫≫ INFORMATION ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

┏┓─────────────────────────────
┗■ 接客の壺 ワンポイント動画
└──────────────────────────────

テーマは気づき。 接客を切り口にした1分程度の動画を配信中。

● 見直し接客 社内でのテーブルの拭き方 ●

  http://www.monitayu.co.jp/tsubo/movie_4.html


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ INFORMATION END ≪≪≪
スポンサーサイト
【2017/08/10 09:00】 | 接客の勘どころ | コメント(0) | page top↑
<<言い訳 | ホーム | すぐ行動>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |