やり過ぎ

━ 接客の壺 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━2016/12/2号━

             接客の勘どころ

━━━━━━━━━ http://www.monitayu.co.jp/ ━━━━━━━━━

●正解はたくさんある。たくさんある正解の中から、
    その時々で何を選択するか。そこに接客の醍醐味がある●

≫≫≫ INFORMATION ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪


     接客の壺 月間目標のヒント 更新しました!

          『  健 康 管 理  』
            
 社内接客・社外接客の取り組みのヒントとしてご活用ください。
   ※印刷してそのまま活用いただけるようにPDFファイルを
ご用意致しております。

     http://www.monitayu.co.jp/tsubo/mokuhyou.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ INFORMATION END ≪≪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■やり過ぎ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは! 筒木です。

今日は、ある美容院での出来事について書いてみたいと思います。

 髪の毛を洗ってくれた担当者のことです。


 「筒木さん、シャンプー台へご案内致します」

 と言われて、
 
 『名前を呼ぶとは、教育されたのかな』

 と感じました。

 シャンプー台では、

 「筒木さん、倒します」

 と言って、背の部分を寝かせ、

 「筒木さん、頭の位置はいいですか」
 
 「筒木さん、お湯加減はいかがですか」

 「筒木さん、力加減はいかがですか」

 という状況。

 
 ここまで書くとおわかりでしょう。

 途中から、数えはじめてしまいましたが、10回以上苗字を呼んで
 いました。

 最初の感動から『もう何度も苗字を呼ばないでー』という気持ちへ 
 大変換。   


 たぶん、お客様の名前を呼ぶと感じが良いと、本で読んだか誰かに
 聞いたか、指導を受けたのでしょう。

 最初の一回は良い印象だったのに、苗字を言われるたびに、心地良さ
 ではなく、うっとうしさのほうが先に立ってきました。


 呼びかけたほうが良い時とはどのような時か。


 名前を呼ぶと感じが良いのでと一生懸命トライしているのは素晴らしい。

 ですが、どんな時に呼べば良いのか、ということを考えることなく
 やみくもに呼ぶのは、せっかく良いことをしていても逆効果になって
 しまいます。

 良い加減がいい。


 では次回、お会いしましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 心温まるお店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 感じが良い店と思うか、感じが良くないと思うか、
 人によって感覚が違います。

 その店に行くと、
 優しい気持ち、温かい気持ちになれる。ホッとする、素直になれる。
 そんなお店やそんな方との出会いが、もっともっと増えるといいナ。


▼ご投稿いただいたエピソードご紹介 ……………………………………

 ● T.N さん より

お店全体がむき出しの木で構成されており、店内の照明はやわらかい
電球色のもので、内観・外観共に落ち着きのある作りとなっています。
店内は禁煙スペースと喫煙スペースに分かれており、お客様への配慮
がなさています。さらに、両者を空間的に仕切って隔てるのではなく、
距離をとることで隔てているところが、喫煙者へのさりげない優しさ
だと感じました。
一つ一つのテーブルも空間的に仕切られており、個人空間の形成を意
図していることがうかがえます。
また、テーブルの隅においてあるメニュー表の構成、書き方はシンプ
ルで、子供からお年寄りまで容易に理解できるものだと感じました。
開店から朝11時までの間に、ドリンクを注文することで無料のサービ
スとして提供される「モーニング」の量は、一般的な喫茶店に比べ決
して多くはありません。
しかし、いつまでもいたくなるような落ち着きのある空間・雰囲気が、
他の喫茶店よりも優れていると感じました。


       ご投稿、ありがとうございました。(^^♪
スポンサーサイト
【2016/12/03 09:00】 | ○でもなく□でもなく | コメント(0) | page top↑
<<良いとこ探し | ホーム | 大掃除>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |