頭脳コンピュータ

━ 接客の壺 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2015/10/29号━

             接客の勘どころ

━━━━━━━━━ http://www.monitayu.co.jp/ ━━━━━━━━━

 ●正解はたくさんある。たくさんある正解の中から、
    その時々で何を選択するか。そこに接客の醍醐味がある●

≫≫≫ INFORMATION ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
接客の壺 気づきのエッセイ 
 
■ 固定客を持つ店 ~お客さまについて~ ■
      
『……どの店で商品を購入するかは、
安さだけではない……』
接客の醍醐味とは。

■接客の壺 気づきのエッセイ @固定客を持つ店@続きはコチラ
         ▼  ▼  ▼  ▼  ▼
http://www.monitayu.co.jp/tsubo/essay/5customer/3_koteikyaku.htm

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ INFORMATION END ≪≪≪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■頭脳コンピュータ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは。筒木です。

  今日は、今年の8月21日号のその後を書きたいと思います。


 http://sekkyakushinrigaku.blog122.fc2.com/blog-entry-535.html


 簡単にこの内容をご紹介します。

 ………………………

 知人の女性が、バイクを買った。半年も経たないうちに、エンジ
 ンの調子が悪くなる。

  購入した店に電話を入れたところ、自宅まで引き取りに行くには数千円
 かかる、今は混みあっているので、取りに行くまでに2日ほどかかると
 言われた。

 そこで自宅近くの販売店に電話を入れるとすぐに見てもらえるとのこと。

 バイクを持っていくと、店主が出てきて、エンジン音を聞いただけで、
 ○○円ぐらい掛かる、高くても○○円以内で修理できると言われた。その
 結果、言われた金額で収まった。

 ………………………


 このような内容です。

 さて、知人は最近、定期点検で、またこの販売店に行きました。
 
 まず電話を入れると、最初はわからない様子でしたが、以前、こういうこ
 とで修理してもらったと言うと、すぐ思い出してもらえたそうです。

 販売店に行くと、「何か気になる点はないですか」の問いと共に、

 「エンジンを掛ける時、鈍い音、キュルキュルというような音はしませんか」

 などと、具体的な質問をされたので、とても応えやすかったということでした。

 そして、こちらの情報をよく理解していたというのです。例えば、
 「修理が終わったら連絡しますが、昼間はいらっしゃらないということでしたね」

 などと。

 何かのデータを見て言っているというよりも、バイクを見たら、連想ゲームのごとき
 に、こちらの情報が頭の中に浮かんでくるようだった、と言っていました。


 最近は、電話番号や会員カードでお客様のデータ管理をしているところが増えました。
 例えば電話番号を聞いてコンピュータに入力すれば、その方の情報が出てくるという
 具合です。

 便利になると、その対局には「覚えなくても良い」ということです。
 

 データを取ったわけではありませんが、覚えなければならないと思えば覚えますが、
 覚えなくても良い環境に置かれると、覚える能力は低下してくのではないでしょうか。

 字を忘れる原因として、PCのせいにしてしまうことと同じでしょう。

 機械に頼らなくても、頭のコンピュータの情報を引き出すことが出来れば、顔を見た
 瞬間から、そのお客様に、パーソナルな対応が出来ます。

 この販売店の店主は、バイクを見た時に、持ち主の情報が頭のコンピュータに出てく
 るということかもしれません。バイク イコール お客様の顔ということでしょうか。


 知人いわく、バイクを購入したところは、決して悪いわけではなく、むしろ感じが良い。
 けれども、相手を思うという面からすると、修理してもらった販売店のほうに、
 足がむいてしまうということでした。 



 では次回、お会いしましょう。
    

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 心温まるお店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 感じが良い店と思うか、感じが良くないと思うか、
 人によって感覚が違います。

 その店に行くと、
 優しい気持ち、温かい気持ちになれる。ホッとする、素直になれる。
 そんなお店やそんな方との出会いが、もっともっと増えるといいナ。


▼ご投稿いただいたエピソードご紹介 ……………………………………

 ● てふてふ さん より

 飲食店で食事をしていると、近くで花火が始まりました。

 ちょうどその店から花火が見えたので、食事が終わっても話しながら
   見ていました。

 そうすると、「最後まで花火見て行ってくださいね」と言って、
    わざわざお茶を出してくれました。

 花火はゆっくり鑑賞できたし、嫌な顔をせずお茶まで出してくれた店員さんの
   心づかいが嬉しかったです。


       ご投稿、ありがとうございました。(^^♪

……………………………………………………………………………………
 ブログ『接客の壺 心温まるお店』は、
 皆様からのいただいた心温まるエピソードをご紹介しています。
  ⇒ http://mataikitakunarumise.blog36.fc2.com/
 
 ご投稿をお待ちしております
  ⇒ https://monitayu6144.sslserve.jp/foam/tsubo_shop.htm
……………………………………………………………………………………
スポンサーサイト
【2015/10/30 09:00】 | ○でもなく□でもなく | コメント(0) | page top↑
<<コミュニケーション障害 | ホーム | マニュアル言葉からの脱却>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |