対お客様以外のところに心が見える

━ 接客の壺 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2015/9/25号 ━

             接客の勘どころ

━━━━━━━━━ http://www.monitayu.co.jp/ ━━━━━━━━━

 ●正解はたくさんある。たくさんある正解の中から、
    その時々で何を選択するか。そこに接客の醍醐味がある●


≫≫≫ INFORMATION ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

   @@@ 社内目標のヒントが満載! @@@
   
     ■ 今回のおススメ目標!!! ■
  
         気遣い  
~ コミュニケーションの壺 ~

  気遣いの根底にあるのは、互いに認め合うこと・・・・・・
↓   ↓   ↓
http://www.monitayu.co.jp/tsubo/mokuhyou/communication/51_kidukai.htm

 ※ 目標は、A4サイズに印刷できますので、朝礼テーマなどに
   ご活用いただけます。(^^)


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ INFORMATION END ≪≪≪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■対お客様以外のところに心が見える
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは。筒木です。

 今、家の外壁を修理してもらっています。その仕事を担当している方
 全員が、「おはようございます」「終わりましたので、帰ります」な
 どと、挨拶をきちんとされています。

 この方たちだったら任せても安心という気持ちにさせてもらえます。

 もう1つ、この方たちなら安心だと思わせる点があります。
 それは、音をさせない仕事ということです。

 音をさせない仕事は、見ていなくても仕事が丁寧であることが想像で
 きます。音をさせないように気遣いができる人は、多岐に渡って気遣
 いができる人のように思えるからです。


 毎日、何十人何百人というお客様に接している接客者の中には、一見、
 とても感じの良さそうな人であっても、二重人格と思わせる人がいま
 す。

 常連のお客様に対しては礼儀正しいのですが、そうではないお客様に
 は、目が笑っていない、雰囲気に冷たさがあるなどです。そういう方
 の中には、商品の扱い方がぞんざいだと感じる人もいます。
 

 この部分だけは愛情あり、この部分には愛情無し、などとは器用に分
 けることの方が難しい。

 物に対して愛情がある人は、人に対しても愛情があるように思えます。



 では次回、お会いしましょう。
    

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 心温まるお店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 感じが良い店と思うか、感じが良くないと思うか、
 人によって感覚が違います。

 その店に行くと、
 優しい気持ち、温かい気持ちになれる。ホッとする、素直になれる。
 そんなお店やそんな方との出会いが、もっともっと増えるといいナ。


▼ご投稿いただいたエピソードご紹介 ……………………………………

 ● みなみ さん より

有名なパン屋さん「メゾンカイザー」にてパンを選んでいた時の
話です。
旅行客なのか、大きなスーツケースをかかえてトレイにパンを
選んでいた私に対し、スタッフの方がすぐにレジの方で

お預かりしますとスーツケースを預かって頂けました。

片手でパンを選ぶのに困難だったため、非常に助かりました。
このような対応がどのお店でも浸透されるといいと思います。



       ご投稿、ありがとうございました。(^^♪

……………………………………………………………………………………
 ブログ『接客の壺 心温まるお店』は、
 皆様からのいただいた心温まるエピソードをご紹介しています。
  ⇒ http://mataikitakunarumise.blog36.fc2.com/ 
 ご投稿をお待ちしております
  ⇒ https://monitayu6144.sslserve.jp/foam/tsubo_shop.htm
……………………………………………………………………………………
スポンサーサイト
【2015/09/26 09:00】 | ○でもなく□でもなく | コメント(0) | page top↑
<<タイトルなし | ホーム | 癖の変化>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |