早く来られますか

━ 接客の壺 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2015/09/03号 ━

             接客の勘どころ

━━━━━━━━━ http://www.monitayu.co.jp/ ━━━━━━━━━

 ●正解はたくさんある。たくさんある正解の中から、
    その時々で何を選択するか。そこに接客の醍醐味がある●


≫≫≫ INFORMATION ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪


 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
接客の壺 気づきのエッセイ 

■ 話法とコミュニケーション障害
  ~ 心遣い・コミュニケーション ~ ■
      
     『……自分としてはお客様のためにと思って
行ったことであっても、お客様を……』

 
               接客の醍醐味とは。

■接客の壺 気づきのエッセイ @話法とコミュニケーション障害@
続きはコチラ
         ▼  ▼  ▼  ▼  ▼
http://www.monitayu.co.jp/tsubo/essay/3kokoro/6_wahou-nmisscommunication.htm

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ INFORMATION END ≪≪≪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■早く来られますか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 こんにちは。筒木です。

 会話をしていて、コミュニケーション障害が発生することが多くあり
 ます。

 先日も、ある飲食店に予約を入れた時のことです。

 
 「夜の8時30分に予約をしたいのですが」

 と言うと、
 
 「早く終わりますか」

 と電話に出た接客者の方が言われました。個人店ですので、店の
 女将さんではないかと思われます。

 最初、何を言われているのかわからなかったので、
 
 「お店は、10時までだと思いますので、それまでには終わります」

 と応えました。

 そうすると、

 「え~と」

 と言われたので、私の回答は、相手が求めている回答ではなさそうだと
 思い、どう応えようかと考えていると、

 「会議が伸びたりしますか」

 と言われました。

 「いえ、8時20分には終わるので、8時30分には伺うことが出来ます」

 と言いました。


 なぜ「会議が伸びたりしますか」

 と聞かれたのか、電話を切った後、考えてみました。

 1.8時30分まで予約が入っていて、もう少し遅く来てほしいと思ったのか
 2.今後予約を受けるのに、会議が伸びる確率が高ければ、8時30分までは
  予約を受けることが出来るかの判断をするため

 1.の理由で「会議が伸びたりしますか」と聞くのであれば、8時30分まで
 予約が入っておりまして、と言ったほうが、明確になるように思います。
 
 2.であれば、お越しになる時間は、8時30分ということでございますね、
 と確認するだけで良いのではないでしょうか。

 ただここまで考えて質問が出来るということは、仕事を良く知っている
 女将さんだからでしょう。先を読んで質問と言えます。

 そうでなければ、8時30分から予約したいと言われたらそのまま受けるで
 しょう。

 ただ質問の仕方が、自分ではわかっているかもしれませんが、相手がわか
 らなければコミュニケーション障害になってしまいます。

 この電話応対から2つの学びがありました。
 さすが先手を読んだ質問と感じる点と、自分がわかっていても相手には 
 わからない時があるという点です。

 では次回、お会いしましょう。
 
    

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 心温まるお店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 感じが良い店と思うか、感じが良くないと思うか、
 人によって感覚が違います。

 その店に行くと、
 優しい気持ち、温かい気持ちになれる。ホッとする、素直になれる。
 そんなお店やそんな方との出会いが、もっともっと増えるといいナ。


▼ご投稿いただいたエピソードご紹介 ……………………………………

 ● MOMOTTA さん より

通っている歯科医の歯科衛生士さんはどの方もとても優しいです。
子供には特にやさしく、使う器具も見せて、怖いことをするのではない
ことを伝えます。
「こわくないよ~こわくないよ~」では子どもも疑うと思います。
しっかりと伝えることは良いことだと思います。

歯医者さんも優しく、ある点では厳しいので、とても信頼できます。


       ご投稿、ありがとうございました。(^^♪

……………………………………………………………………………………
 ブログ『接客の壺 心温まるお店』は、
 皆様からのいただいた心温まるエピソードをご紹介しています。
  ⇒ http://mataikitakunarumise.blog36.fc2.com/
 
 ご投稿をお待ちしております
  ⇒ https://monitayu6144.sslserve.jp/foam/tsubo_shop.htm
……………………………………………………………………………………
スポンサーサイト
【2015/09/04 09:00】 | ○でもなく□でもなく | コメント(0) | page top↑
<<接客が持つ2つの面 | ホーム | 気遣いが気遣いではない時>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |