━ 接客の壺 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2015/06/12号 ━

                  接客の勘どころ

━━━━━━━━━ http://www.monitayu.co.jp/ ━━━━━━━━━

 ●正解はたくさんある。たくさんある正解の中から、
    その時々で何を選択するか。そこに接客の醍醐味がある●



≫≫≫ INFORMATION ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            接客の壺 気づきのエッセイ  

        ■ 2通りの応対  ~ 接客・応対 ~  ■
      
  『……お客様の気持ちになって対応しようと思うかで
                 うかで、大きな違いとなって表れる……』

               接客の醍醐味とは。

    ■接客の壺 気づきのエッセイ 『2通りの応対』 はコチラ
              ▼  ▼  ▼  ▼  ▼
    http://www.monitayu.co.jp/tsubo/essay/2outai/30_2type.htm
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ INFORMATION END ≪≪≪




────────────────────────────────
■郵便局で商品販売
────────────────────────────────

 こんにちは。筒木です。

 先日、郵便局に行き座っていると、男性スタッフが
 
 「よろしければどうぞ」

 と言って、冷たい飲み物を持ってこられました。

 「ありがとうございます。こんなサービスを始められたのですね」

 などと言いながら、一口飲みました。

 そうすると、

 「こちらのジュースです。もしご興味があれば」

 と笑顔で言われました。

 あ、そうなんだ。試食販売か。


 郵便局も、いろいろな取り組みをしているんだな。


 購入してもらうためにはまず飲んでいただくことが一番。

 慣れていない雰囲気の接客も、かえって初々しく感じ、購入される
 お客様がいらっしゃるのではないかと思いました。
 
 

 では次回、お会いしましょう。

    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 心温まるお店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 感じが良い店と思うか、感じが良くないと思うか、
 人によって感覚が違います。

 その店に行くと、
 優しい気持ち、温かい気持ちになれる。ホッとする、素直になれる。
 そんなお店やそんな方との出会いが、もっともっと増えるといいナ。


▼ご投稿いただいたエピソードご紹介 ……………………………………


 ● moon さん より

  レジ机の高さは、子どもの背の高さに合わせて・・・・・・
  
  駄菓子屋さんです。

  子どもの遠足などによく利用しているお店ですが、 
  10円20円30円の駄菓子コーナーとあり
  子供が計算しながら、買い物かごにお菓子を入れていきます。

  レジへも子供がお金と一緒にお菓子を持っていきます。

  レジ机の高さは、子どもの背の高さに合わせています。
  昔ながらの駄菓子屋さんが少なくなっているだけに自分で
  買い物体験できるお店は貴重だと思います。
  レジのお姉さんたちもとても親切です。


       ご投稿、ありがとうございました。(^^♪
スポンサーサイト
【2015/06/15 14:25】 | 接客の勘どころ | コメント(0) | page top↑
<<タイトルなし | ホーム | プラスアルファの一言>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |