お疲れ様でした

━ 接客の壺 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2015/2/13号 ━

                  接客の勘どころ

━━━━━━━━━ http://www.monitayu.co.jp/ ━━━━━━━━━

 ●正解はたくさんある。たくさんある正解の中から、
    その時々で何を選択するか。そこに接客の醍醐味がある●


≫≫≫ INFORMATION ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪


 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         接客の壺 気づきのエッセイ  NEW !!
      ■ 一粒の飴  ~ 心遣い・コミュニケーション ~ ■
      
       『……もう一言、こちらの状況を踏まえての
                   声がけがあると、ぐっと心……』
 
               接客の醍醐味とは。

    ■接客の壺 気づきのエッセイ @一粒の飴 @続きはコチラ
              ▼  ▼  ▼  ▼  ▼
  http://www.monitayu.co.jp/tsubo/essay/3kokoro/17_1ame.htm
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ INFORMATION END ≪≪≪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お疲れ様でした
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは。筒木です。


 先日、ある小売店の店長が次のようなことを言っていました。


 アルバイトさんが終業時間がきて帰る時、

 「お先に失礼致します。お疲れ様でした~」

 と言って帰るのが、どうも違和感があるというのです。

 みなさんは、どう思いますか?

 
 その店長いわく、

 「お先に失礼致します」だけでいいのに、お疲れ様でしたと、帰る
 本人が言うのはおかしいというのです。

 また、朝、出社するスタッフは、みんな
 「おはようございます」と言ってくるのはいいのだけれど、
 午後から出社する人も「おはようございます」と言ってくるのは変
 だとも言っていました。

 みなさんも違和感を持ちつつ、ではどのように言えばよいのかわか
 らず、そのままにしているという人もいるのではないでしょうか。

 
 まず帰る人は、「お先に失礼致します」、その後に「お疲れ様でし
 た」と言うのは、だんだん掛け声の意味合いが強くなってきたので
 はないでしょうか。
 「お疲れ様でした~」「お疲れ様でした~」と言えば、何だか一体
 感が出てくると。
 
 帰る人は、まだ残っている人に、「お先に失礼致します」と言い、
 残っている人は、相手を労って「お疲れ様でした」と言う挨拶が、
 一般的でしょう。

 ですが、元気さ、活気を出すために、いつのまにか、そういう言い
 方をしている人がいて、それが良いと真似る人が出てきた、こん
 な感じではないでしょうか?

 「おはようございます」も、朝だけではなく、今日、初めて出会う
 という意味合いから、昼でも夜でも「おはようございます」と言っ
 ている。

  午後だから「こんにちは」と出社するのも変だしなどと、
 「おはようございます」と言っているのでしょう。

 さあ、正解は、というよりも、あなたの会社、店ではいかがですか。

 
 では次回、お会いしましょう。
    

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 心温まるお店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 感じが良い店と思うか、感じが良くないと思うか、
 人によって感覚が違います。

 その店に行くと、
 優しい気持ち、温かい気持ちになれる。ホッとする、素直になれる。
 そんなお店やそんな方との出会いが、もっともっと増えるといいナ。


▼ご投稿いただいたエピソードご紹介 ……………………………………

 ● mint  さん より

母の誕生日に行ったのですが、 コースのメイン料理で、
母は魚料理、私は肉料理を選んだのですが見るとどちらもすごく美味しそうで、
母と、どちらもいいねって言っていたら
半分ずつお分けしましょうかと声を掛けてくださいました。
綺麗に切り分けて半分ずつにしてくださり母も私も大満足でした。
さらに、母のデザートには、ハッピーバースデーの文字がチョコで書かれていました。
予約の時に母の誕生日でと言っただけで何もお願いをしていたわけではないんですが。

お店の方の心遣いには本当に感謝しています。

       ご投稿、ありがとうございました。(^^♪

……………………………………………………………………………………
 ブログ『接客の壺 心温まるお店』は、
 皆様からのいただいた心温まるエピソードをご紹介しています。
  ⇒ http://mataikitakunarumise.blog36.fc2.com/
 
 ご投稿をお待ちしております
  ⇒ https://monitayu6144.sslserve.jp/foam/tsubo_shop.htm
……………………………………………………………………………………
スポンサーサイト
【2015/02/16 12:00】 | 接客の勘どころ | コメント(0) | page top↑
<<タイトルなし | ホーム | コミュニケーションがうまくとれない?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |