なが~い接客
━ 接客の壺 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2014/11/26号 ━

             接客の勘どころ

━━━━━━━━━ http://www.monitayu.co.jp/ ━━━━━━━━━

 ●正解はたくさんある。たくさんある正解の中から、
    その時々で何を選択するか。そこに接客の醍醐味がある●


≫≫≫ INFORMATION ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

   ※※※ 社内目標のヒントが満載! ※※※

  人が使うと、気になる言葉。自分が使うと・・・・・・
  
       ↓   ↓   ↓    
     ■ 今回のおススメ目標!!! ■
  
        かもしれない  
~ プラスに変えたい壺 ~

     常にこういう言葉を使用していると、
      曖昧言葉が癖になってしまいます。
↓   ↓   ↓
 http://www.monitayu.co.jp/tsubo/mokuhyou/plus/20_kamo.htm

 ※ 目標は、A4サイズに印刷できますので、朝礼テーマなどに
   ご活用いただけます。(^^)


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ INFORMATION END ≪≪≪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■なが~い接客
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。筒木です。

 今日は、「心温まるお店」にご投稿いただいたあまのじゃくさんの
 お話をご紹介します。


 …………………………………
  
 娘の無謀な希望・・。
 だって音符もろくに読めない。
 ギターの予備知識も皆無。
 下調べもゼロ。
 「まずは見てみるだけやで」と、できれば諦めてくれればというつ
 もりで訪問。

 「全くの初心者なんだけど・・ギターってどうやって選ぶの?」と
 いったぶしつけ な質問をしました。

 優しそうな若い店員さんが、「御嬢さんはどんな曲を聴くのかな?」
 とか「どんな曲を弾いてみたいの」とか聞きながら長ーい時間をか
 けてチョイスしてくれました。あれこれ商品を見せながら、特徴を
 説明してくださりました。また、ギターの持ち方から、簡単なコー
 ドの弾き方まで教えてくれて、娘が気に入ったギターを何本かチョ
 イスして、本人に弾かせて、好みの音が出るギターが決まるまであ
 れこれと案内してくださいました。

 結局娘は諦めるどころかやる気満々。

 「この子、音符もよめないんやけど大丈夫かな?」
 「それは一大事ですね、でもそんなところから始められて音楽に興
 味を持って行かれる方がほとんどですから。きっと楽しんでもらえ
 ると思いますよ」

 これで決まり・・。もう折れるしかありませんでした。

 ギターメンテナンスの仕事もあるようなのに長時間かけて接客して
 くださったことにとても感謝しました。

 中古楽器なので故障のメンテナンスや買い替えなど、私が同行出来
 ないときに娘だけで販売店に相談に行くこともあるだろうけど、あ
 の親切な店員さんがいればトラブルにもならないだろうと思って清
 水の舞台から飛び降りました。

 …………………………………


 お父さんと娘さんとのやり取りが微笑ましい。
 もちろん接客者とのやり取りも楽しそうですね!

 じっくりと相談しながら選んでいただく、一見効率の悪そうな接客
 であっても、長いお付き合いになっていきます。今日、時間をかけ
 たことは、一生のお付き合いに繋がるかもしれません。

 この接客者の方は、相手の様子を見ながら会話をしているところが
 ステキです。
 
 「この子、音符もよめないんやけど大丈夫かな?」

 というお父さんの気持ちをしっかりと受け止め、

 「それは一大事ですね」

 とまず言う。この言葉のやりとりに笑顔が見えます。
 その後に「でもそんなところから始められて音楽に興味を持って行
 かれる方がほとんどですから。きっと楽しんでもらえると思います
 よ」

 と安心感を持っていただく。

 客側としては、接客者に対する信頼が高まっていきます。

 あまのじゃくさん、ご投稿、ありがとうございました。

 では次回、お会いしましょう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 心温まるお店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 感じが良い店と思うか、感じが良くないと思うか、
 人によって感覚が違います。

 その店に行くと、
 優しい気持ち、温かい気持ちになれる。ホッとする、素直になれる。
 そんなお店やそんな方との出会いが、もっともっと増えるといいナ。


▼ご投稿いただいたエピソードご紹介 ……………………………………

 ● さくらさくらさん より

岐阜県のとある喫茶店

このお店は、コーヒーカップは壁に飾られているカップの中から
選べたり出来ます。
そのカップもとても美しいカップで、その器でコーヒーを飲みたいが
ために いらっしゃるお客さまもみえるとか、みえないとか。
持ってきたコーヒーをお友達同士で、見せ合っこするおばさま方。
きれいなコーヒーカップで飲むだけでも至福の時間となるのですよね~。

また、ここのモーニングには小倉ホットサンドが出たりするんです。
それも一つの楽しみ。モーニング文化最高ですね。


       ご投稿、ありがとうございました。(^^♪

……………………………………………………………………………………
 ブログ『接客の壺 心温まるお店』は、
 皆様からのいただいた心温まるエピソードをご紹介しています。
  ⇒ http://mataikitakunarumise.blog36.fc2.com/
 
 ご投稿をお待ちしております
  ⇒ https://monitayu6144.sslserve.jp/foam/tsubo_shop.htm
……………………………………………………………………………………
スポンサーサイト
【2014/11/28 10:30】 | ○でもなく□でもなく | コメント(0) | page top↑
<<予約の確認の仕方 | ホーム | お客様に寄り添う>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |