お客様に寄り添う

━ 接客の壺 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2014/10/28号 ━

             接客の勘どころ

━━━━━━━━━ http://www.monitayu.co.jp/ ━━━━━━━━━

 ●正解はたくさんある。たくさんある正解の中から、
    その時々で何を選択するか。そこに接客の醍醐味がある●


≫≫≫ INFORMATION ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  
    ■ 月間目標のヒント ~仕事の壺~ ■

          『 連絡した? 』

   ……一人への連絡だけで済む場合、内容によっては
       他の人へ、また他の部署までへも……

     ◎何を連絡したら良いのか、これは「気づき」
          「想像力」が問われるものです。

          月間目標のヒントはこちら
             ▼ ▼ ▼
http://www.monitayu.co.jp/tsubo/mokuhyou/business/42_renraku.htm
  
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ INFORMATION END ≪≪≪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お客様に寄り添う 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは。筒木です。

 今日は、「心温まるお店」にご投稿いただいた内容をご紹介します。

………………………………

 夏に宿泊をしたとき、目の前の白良浜でキャンドルイルミネーション
 をやるということを聞いた私たち。夕食を急いで食べキャンドルイル
 ミネーション会場へ。2時間ほどたち 「楽しかったねー」と言いな
 がら部屋に戻ると、なにやら机の上に書置きが。「お帰りなさい。
 冷蔵庫にアイスクリームが入っております。ごゆっくりお召し上がり
 ください」と書かれていました。

 私たちは最後のデザートのアイスクリームを食べ忘れたのです。それ
 を 冷蔵庫に入れて 置いておいてくださった仲居さんの心遣いにと
 ても感動しました。そのあとは二人でキャンドルイルミネーションの
 話をしながら おいしくアイスクリームをいただきました。本当に 
 心のこもったおもてなしをしてくださり とても心が和み 温かな気
 持ちになりました。一生忘れられない思い出です。

………………………………

 パピヨンさん、ご投稿いただきありがとうございます。
 読んでいると、その場の情景が目の前に現れてくるようです。


 この気遣いは、全くお金も掛からず、お金を掛ける以上にお客様の感
 動を引き出せています。

 簡単に言えば、まだ食べていないアイスクリームを冷凍庫に入れて
 おいたということでしょう。そして、それがわかるようにメモ書きを
 しておいたということです。

 普通と言えば普通のことなのかもしれませんが、この普通のことが、
 なかなかできないのです。

 これは、接客者として普通の行為なのか。


 まず、夕食を急いで食べている様子をキャッチしなくてはなりません。
 食べ始めが遅いと、あまり手をつけていないかもしれないということ
 が予測されます。
 となると、食べ残しがあるかもしれない、ということになります。

 この投書から想像するに、たぶん部屋で夕食を召し上がったのではない
 かと思いますが、アイスクリームは溶けてしまうので、お客様が出か
 けたあと、すぐ部屋に入って様子を見なければならないでしょう。

 または、食事の終わりごろにデザートを提供するとなると、部屋に行っ
 てみると、お客様がいなかった、というケースだったのかもしれません。


 ではどうするか。

 どちらのケースであっても、接客者は、冷凍庫に入れておこうと思われ
 たのでしょう。

 でも、それがわかるように、メモを残していく必要があります。
 部屋に常備してあるメモ用紙は、お客様用のものです。使用することは
 できません。

 となると、置いてある場所まで取りに行かなければならなくなります。
 それでは作業効率が下がります。

 ひょっとして、この接客者は、常に筆記用具を持ち歩いているのかも
 しれません。


 こんなことを考えてみると、普通のことではないことがお分りいただけ
 るでしょう。
 常にお客様に寄り添って考えている接客者だからこそ、さりげなく、
 それでいて、お客様に感動してもらえることができたのではないかと思
 います。

 お客様に寄り添う。このことこそ、接客の神髄ではないかと思われる出
 来事のように感じます。


 ご投稿、本当にありがとうございました。

 では次回お会いしましょう。
  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 心温まるお店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 感じが良い店と思うか、感じが良くないと思うか、
 人によって感覚が違います。

 その店に行くと、
 優しい気持ち、温かい気持ちになれる。ホッとする、素直になれる。
 そんなお店やそんな方との出会いが、もっともっと増えるといいナ。


▼ご投稿いただいたエピソードご紹介 ……………………………………

 ● もちもちの木 さん より

 仕事で振興住宅地の家に商品を配達に行った時のこと。
 広い地域に同じような建売住宅が並び、お客様の家がどうしても
 見つからなかった。
 そこに丁度タクシーが通りかかったのでタクシーを止めて
 運転手さんに聞いた。
 運転手さんは、「この辺りは、ホントにややこしいよね」
 と言いながら、無線で住所を聞いてくれたあと、
 「家の前まで先導してあげるから」と連れて行ってくれた。
 おかげでとても助かった。運転手さん、ありがとう。

       ご投稿、ありがとうございました。(^^♪

……………………………………………………………………………………
 ブログ『接客の壺 心温まるお店』は、
 皆様からのいただいた心温まるエピソードをご紹介しています。
  ⇒ http://mataikitakunarumise.blog36.fc2.com/
 
 ご投稿をお待ちしております
  ⇒ https://monitayu6144.sslserve.jp/foam/tsubo_shop.htm

……………………………………………………………………………………
スポンサーサイト
【2014/10/29 11:01】 | ○でもなく□でもなく | コメント(0) | page top↑
<<なが~い接客 | ホーム | 電車での道案内>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |