FC2ブログ
なぜ「思い込む」だけで人生が変わるのか?
 ◆◇ なぜ「思い込む」だけで人生が変わるのか?  -----------

 三笠書房から出されている本で、著者が佐藤富雄さん。

 口ぐせと脳の働きについて書いてあるのが面白い。

 何かをしたいと思い込むと、それが可能になるという話はよく聞くが、
 それと脳の働きとが合わせて書いてあると、説得力がある。
 この本の一部分を紹介します。

 -----------------------------------------------------
 
 私は日ごろから、「口ぐせ」が人生をつくっていくと考えています。
 心理学の理論から見ても、人間の精神や表現行動に大きな影響力をもつ
 イメージは、必ず言葉を通じて表されるということがわかっています。
 イメージは言葉というかたちをとり、あるいは、言葉というオブラートに
 包まれて出てくるのです。

 (一部削除)

 人間は誰でも、実にさまざまなことを考えながら生きています。

 (一部削除)

 そして、私たちは、いつもその考えにしたがって行動を起こします。

 (一部削除)

 さて、ここで考えてみたいのは、私たちの行動をつかさどる思考・考えと
 いうものはどこまでが正しいものなのか、どれほど真実に近いのか、
 ということです。

 (一部削除)

 人間は頭で考えたとおりに行動を起こしますから、思い込みが強ければ強い
 ほど、行動にも表れてくるわけです。

 裏を返せば、思い込みを変えることによって、行動も人との接し方も
 変わってくるようですから、性格さえも変えることが出来るのです。

 (一部削除)

 要は、自分が“俺は能力がある”と思い込むことが大事だということです。

 (一部削除)

 女性は自分が“いい女である”と思い込むことが重要です。
 思い違いでも、勘違いでも、まわりが誰もそう思わなくても、自分自身が、
 “私はいい女だ”と思いつづけていることが幸せを呼ぶのです。

 --------------------------------------------------------

 確かに「自分はだめだ」と思っていると、全ての思考が「だめだ」「だめだ」
 の方向へいきがち。

 自分なら出来ると思っていると、表情・態度にも自信が表れてくる。また
 自信を持ってやろうとする気持ちが、傍から見た時、自信があるように見えて
 いく。

 接客においても、自信をもって対応することが大切。
 自信のある人の接客と、自信のなさそうな人の接客では、やはり客側としては、
 自信を持って対応していただけるほうが安心感がある。

 最後にもう一つ、この本に書かれている文章をご紹介。

「まわりは誰も認めなくても、本人だけがそう思っている。これがだいたい
 成功している人のパターン、ものごとをうまくやっている人の発想なのです。」

 まだまだ、思い込みが足りない筒木でした。

                               2006.12.07
スポンサーサイト
【2008/08/18 10:16】 | 接客心理学 ~バックナンバー~ | コメント(0) | page top↑
<<最高の褒め言葉 | ホーム | 心に響くひと言>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |